2005年05月07日

肥満はうつる?

  こんにちは、皆川です。
 
 零梛 さん、ミリエ さん、ナミナミ さんコメントありがとうございました。
 
 運動と減量に関しては、まだまだ、いろいろな文献がありますが、なかなか、実行困難なものをご紹介しても、皆さん、ショックをお受けになるだけでしょうから、ちょっと、話題を変えてみます。
 
 肥満の原因として、一般に云われるものは、カロリーの摂りすぎ、運動不測、遺伝といったものですが、もうひとつ、見落とされがちなものがあります。
 
 それは、感染症です。
 
 エー!?
 
 肥満ってうつるものなの? 
 
 と驚かれる方もあるかと思いますが、肥満を引き起こすことが確認されているウィルスは、いくつかあります。
 
 過去20年間に7つの病原体が、動物では確認されています。
 
 最初に報告されたのは、犬ジステンパーウィルスです。他には、Rous関連ウィルスー7、アビアンレトロウィルス、ボルナ病ウィルスなどです。
 
 これらは、中枢神経にダメージを与えることで、肥満を引き起こすと考えられています。
 
 おそらく、脳が食欲や体脂肪量を調節するメカニズムを狂わせてしまうのでしょうね。
 
 また、これらのほかに、動物に実験的に感染させたところ、肥満を引き起こしたものとして、SMAM-1ウィルス、アデノウィルス タイプ36などがありますが、実は、この2つのウィルスは、人間の肥満との関連が考えられています。
 
 まだ、どのようなメカニズムで、人間の肥満に関わるのかは、はっきりしてないようですが、それがわかれば、肥満の治療や予防にかなり、重要な意味をもってきそうです。
 
  このブログ、ためになったと思われた方は、こちら人気blogランキングへをクリックお願いします。
 
 このブログとともにメールマガジンも発行しております。 
無料メールマガジンのご登録こちらから
                           ↓↓↓↓
 
参考文献:

Contribution of pathogens in human obesity.

Dhurandhar NV - Drug News Perspect - 01-JUN-2004; 17(5): 307-13


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ktamaoku/21240731
この記事へのコメント
皆川先生

こんにちは!
肥満がうつる!
これは日本のダイエット業界がひっくり返り
そうなテーマですね!

凄いです!

さて、ついに目次を作成されましたね。
これでドクター皆川スペシャルブログの完成ですね!
おめでとうございます。

                        谷口
Posted by 谷口光利 at 2005年05月08日 18:20
こんばんは!
衝撃的な情報です。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/大変だ!

おそろしい・・・

肥満って感染するんだ。。。
詳しいメカニズムが分かればいいのですが・・・

Posted by 零梛 at 2005年05月08日 20:05
肥満感染のメカニズムですが、今回ご紹介した文献には、「中枢神経にダメージを与えることで」としか書かれていません。
たぶん、感染したウィルスが、満腹中枢を損傷するのではないかと、思います。
このテーマは、ほかにも、結構、論文がありますので、また、取り上げてみようと思います。
Posted by 皆川 at 2005年05月09日 07:04